子供と一緒に鑑賞できるアニメ映画【仏映画サイト推薦】

子供と一緒に鑑賞出来るアニメ映画【仏映画サイト推薦】

 

フランスで人気の映画サイトが、子供と一緒に鑑賞できるアニメ映画を発表しました。どんな作品が推薦されたのかをご紹介!

子供と一緒に鑑賞できるアニメ映画はどんな作品?

フランスで大人気の映画情報サイト「AlloCine(アロシネ)」が選んだ子供と一緒に鑑賞出来る”ちょっとだけ怖い”アニメ映画を発表しました。選ばれた作品は?

 

★『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』(1993) 対象年齢:6歳~

ティム・バートンの原案・原作のミュージカルアニメーション映画。ストップモーション・アニメーションの技法や最新デジタル映像技法を取り入れて製作される。ティム・バートンらしくファンタジー色、ホラーティックな世界観とロマンティックな雰囲気がうまくマッチした異色作。1993年に公開されたが未だに根強い人気のある作品。作品のなかで歌われる数々のミュージカンナンバーが楽しい!上映時間76分。

「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」のあらすじとキャラクターについて「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」のあらすじ、キャラクターは?

 

★『ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!』(2005) 対象年齢:6歳~

これまでに数本の短編・中編映画が製作されてきたクレイアニメ作品『ウォレスとグルミット』シリーズ初の長編映画。製作に5年半もの日々が費やされる。『ティム・バートンのコープスブライド』や『ハウルの動く城』を抑えて、の第33回アニー賞全10部門、第78回アカデミー賞長編アニメ賞をそれぞれ受賞。怖いシーンのないとぼけた主人公のウォレスとしっかり者のパートナー、ビーグル犬のグルミットとのほのぼとしたクレイアニメ作品。上映時間85分。

 

★『モンスター・ホテル』(2005) 対象年齢:6歳~

ソニー・ピクチャーズアニメーション製作の3DCGアニメーション映画。モンスター・ホテル、それは世界中のモンスターたちが安心して休暇を楽しめる5つ星リゾートホテル、モンスターのための社交場。ドラキュラ伯爵が自身の故郷トランシルヴァニアにモンスターたちのために建てたリゾート・ホテルであった。ドラキュラ伯爵が男手ひとつで育ててきた一人娘メイヴィスの118歳の誕生パーティーの前夜、21歳の人間の若者ジョナサンが、ホテルに迷い込んでしまい、あろうことかジョナサンがメイヴィスに一目惚れ!二人は恋に落ちてしまう。子離れの出来ないドラキュラ伯爵は、娘の恋に大パニック!誕生パーティーに世界中から集まってきたモンスターを巻き込んでのモンスター・ホテルは大騒動に!上映時間91分。

 

記事作成日:2020/05/21

最終更新日:2020/05/21

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください