マーベル映画はこの順番で観るのがおすすめ!【MCU作品一覧】

マーベル映画一覧

 

 

マーベル・スタジオで製作されたマーベル・コミック原作の実写映画作品群『マーベル・シネマティック・ユニバース(略称『MCU』)。映画シリーズの第2位『スター・ウォーズ・シリーズ』に大差をつけて、世界で最も興行収入で成功を収めている映画シリーズです。現在、23作品公開されています。これから公開される予定の作品(映画・テレビドラマ)も加えてまとめてみました!

【 もくじ 】

マーベル映画(マーベル・シネマティック・ユニバース)の楽しみ方

魅力的なキャラクターが数多く登場し、多くのファンから愛されている『マーベル映画(マーベル・シネマティック・ユニバース)』。それぞれの作品を単独でも楽しめますが、よりシリーズを楽しむには、全米で公開された順番に鑑賞するのがおすすめです! (日本では最初に『インクレディブル・ハルク』が公開され、次に『アイアンマン』がシリーズ2作目として公開されましたが・・・)

最初は登場人物や出来事なども少ないですが、公開される作品が進むうちに登場人物も増えて映画のなかでの世界観も広がっていきます。スケールの大きな連続ドラマといった感じです。

マーベル映画(マーベル・シネマティック・ユニバース)』の作品群は、「フェーズ」と呼ばれる時系列でまとめられています。現在、フェーズ1~3まで公開され、フェーズ3までの23作品をまとめて『インフィニティ・サーガ』と呼ばれています。

 

映画「スパイダーマン」についてはコチラ!

映画「スパイダーマン」を観るならこの順番!【歴代スパイダーマン俳優とヴィランたち】映画「スパイダーマン」を観るならこの順番!【歴代スパイダーマン俳優とヴィランたち】

 

 

フェーズ1(6作品)

1.『アイアンマン

(日本公開日:2008年9月27日)

億万長者で発明家の巨大軍需産業スターク・インダストリーズのCEOトニー・スタークは、アフガニスタンで自社兵器のデモ実験に参加する。実験は大成功に終わるが、武装テロ集団の奇襲に遭い、胸に深い傷を負い拘束されてしまう。テロ集団に監禁されていた医師による人工心臓の移植によって奇跡的に一命を取り留める。だが、トニーはテロ集団に新兵器の製造を強要される。トニーは敵の目を盗んで装着することで圧倒的な破壊力とパワーを発揮できる飛行可能なパワードスーツ「マークⅠ」を製造し、敵地から脱出することに成功するのだが・・・。

 

2.『インクレディブル・ハルク

(日本公開日:2008年8月1日)

科学者ブルース・バナーは、恋人ベティの父親のロス将軍の命令を受けて人体への放射線の影響を研究していた。ところが、研究中の事故により怒りとともに3メートル近い巨大な緑色のモンスター=ハルクに変身する特殊体質になってしまう。ブルースはロス将軍が彼の能力を軍事利用しようとしていることを知りブラジルへ潜伏し、自らの治療薬開発に取り組んでいた。ブルースの居場所を突き止めたロス将軍は特殊部隊を現地に送り込むのだが・・・。

 

3.『アイアンマン2

(日本公開日:2010年6月11日)

自らが「アイアンマン」であることを明かしたトニー・スターク。彼の勝手なヒーロー行為は問題視されトニー・スタークのパワードスーツを国家から受け渡すよう命令される。そのニュースを憎悪に満ちた目で見つめる男がいた。ウィップラッシュは一撃で金属を真っ二つにする武器を身に着けトニーに前に現れる。一方、黒いレザースーツに身を包んだ謎の美女”ブラック・ウィドウ”もトニー・スタークの前に現れて・・・。

 

4.『マイティ・ソー

(日本公開日:2011年7月2日)

神の世界アスガルドの王オーディンの息子ソーは選ばれし者しか持つことの出来ない伝説の武器”ムジョルニア”を手にし、最強の戦士を誇っていた。しかしその傲慢な性格から氷の巨人の世界に勝手に攻め込み、平和なアスガルドの世界に戦乱を巻き起こしてしまう。怒ったオーディンは息子の力と伝説の武器”ムジョルニア”を奪い遥か遠い地球へと追放する。地球の荒野で目覚めたソーは天文学者のジェーンたちに助けられる。そこでソーは人間の痛みや弱さを学びながら、次第にジェーンの魅力に心奪われていくのだが・・・。

 

5.『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー

(日本公開日:2011年10月14日)

彼を突き動かすの人を助けたいという信念だった。第二次世界大戦中の1942年、貧弱なために兵役検査を何度も不適格になるスティーブ・ロジャース。ある日、スティーブは軍の極秘実験「スーパーソルジャー計画」に志願する。実験の被験者第1号となったスティーブは実験の結果、パワー、スピード、身長などあらゆる身体能力だけでなく、正義感あふれる魂までも極限まで高められ、別人のような姿に生まれ変わる。「キャプテン・アメリカ」と名付けられた彼は、世界征服を目論むレッド・スカル率いる悪の組織ヒドラとの戦いへ向かうのだが・・・。

 

6.『アベンジャーズ

(日本公開日:2012年8月14日)

長官ニック・フューリー率いる国際平和維持組織”シールド”で研究中だった四次元キューブが、神々の国アスガルドから追放され地球の支配を目論む邪悪な神ロキによって奪われる。地球は史上最大の危機に直面し、長官のニック・フューリーは周囲の反対を押し切りスーパーパワーを持つヒーローを集めて最強チーム”アベンジャーズ”を結成することを決断する。シールドのエージェントとなった魔性のスパイ、ナターシャ・ロマノフとともにヒーローらの招集に乗り出す。集められたトニー・スターク、スティーブ・ロジャース、ブルース・バナー、ロキの兄ソーらは、長官ニック・フューリーからアベンジャーズ結成を求められるのだが・・・。

 

 

フェーズ2(6作品)

7.『アイアンマン3

(日本公開日:2013年4月26日)

人類滅亡の危機をかろうじて回避した「アベンジャーズ」の戦いから1年。だが、合衆国政府は未曾有の危機に際してヒーローという個人の力によって国の防衛を頼ることを危惧するようになる。一方、億万長者にして天才発明家のトニー・スタークはこの戦いによる不眠症で精神障害を起こしてしまう。パワードスーツ依存症になったトニーは何かに取り憑かれたように新型アイアンマンスーツの開発に没頭してゆく。トニーは最新の「マーク42」を完成させるも心身ともに疲弊してしまう。その頃、凶悪なテロ集団「マンダリン」によって連続爆破テロが発生していた。自分の自宅を堂々と喋ったトニーの自宅も襲撃されてしまう。すべてを失ったトニーだが、最新のアイアンマンスーツで反撃にでるのであった。

 

8.『マイティ・ソー/ダーク・ワールド

(日本公開日:2014年2月1日)

アベンジャーズのメンバーのひとりとしてソーが、ニューヨークで”アベンジャーズの戦い”を繰り広げてから1年。ロンドンで原因不明の重力異常が発生、ソーの恋人で天文物理学者ジェーンが調査に向かう。ところが、彼女は調査中に全宇宙を闇に変える恐るべき力”ダークエルフの力”に取り込まれてしまう。その異変に気づいたソーは恋人ジェーンを救うために、自らの故郷アスガルドへ彼女を連れていく。しかし、ソーの行動が封印から目覚めた闇の王マキレスを呼び寄せてしまい、ソーの故郷と愛する家族を窮地に落としてしまう結果になる。アスガルドが危機的状況に追い込まれた時、ソーは最後の手段として血のつながらない宿敵の邪神ロキと手を組むという危険な賭けにでる。

 

9.『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー

(日本公開日:2014年4月19日)

「アベンジャーズの戦い」から2年。ブラック・ウィドウとともにキャプテン・アメリカことスティーブ・ロジャースは国際平和維持組織「シールド」の一員として活動していた。第二次大戦の英雄だが、スティーブは未だに現代の生活には馴染めないでいた。また、シールドでの自分の役割に戸惑いも感じていた。そんなある日、スティーブとブラック・ウィドウは世界屈指の暗殺者ウィンター・ソルジャーの襲撃を受ける。この裏には恐るべき陰謀が隠されていた。

 

10.『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

(日本公開日:2014年9月13日)

幼い頃に、何者かによって地球から宇宙へ連れ去られたピーター・クイルは、20年後惑星間を渡り歩く自らを”スター・ロード”と呼ぶプレイボーイのトレジャーハンターに成長していた。ピーターはどんなピンチも悪知恵と度胸で乗り越えてきた。そんな彼の心の支えは、70年代から80年代の地球でのヒット曲を編集した母親の形見のカセットテープの入ったウォークマンだった。ある日、ピーターは強力な力を秘めたパワー・ストーン”オーブ”を手に入れる。しかし、そのパワー・ストーンのおかげでピーターは、銀河の支配を目論む”闇の存在”と宇宙の秩序を司るザンダー星との壮大な戦いに巻き込まれていく。ピーターはオーブを持っていたことでザンダー星警察に逮捕され、刑務所に入れられる。ピーターは刑務所で出会った、賞金稼ぎのアライグマ、ロケットと相棒の樹木型ヒューマノイド、グルードと凶暴な囚人ドラックス、暗殺者ガモーラらの訳ありな仲間とチーム”ガーディアン・オブ・ギャラクシー”を結成するのだが・・・。

 

11.『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン

(日本公開日:2015年7月4日)

人類の危機を何度も救ってきたアイアンマンこと億万長者で発明家の実業家、トニー・スターク。トニーはアベンジャーズの限界を誰よりも知っていた。来たるべき脅威から地球を救うために人工知能”ウルトロン”による平和維持システムを開発し起動させる。しかし、人工知能ウルトロンが導き出した答えは、平和を脅かす存在=人類の抹消であった。人類滅亡の危機のために再びアベンジャーズは集結することになる。人知を超えたウルトロンとの戦いにさすがのアベンジャーズも苦戦を強いられることになってしまう・・・。

 

12.『アントマン

(日本公開日:2015年9月19日)

やる気も能力もあるのになぜか空回りばかりのスコット・ラングは、仕事も家庭も失ってしまう。別れた妻と暮らす最愛の娘キャシーの養育費も払えず娘にも会えなくなってしまう。そんな彼のもとにある仕事が舞い込む。天才科学者ハンク・ピム博士に頼まれた仕事とは、彼が開発した特殊なスーツを着て、身長わずか1.5cmの驚異的な能力を持つヒーロー「アントマン」になることだった。スコットは人生のセカンドチャンスを掴むためにピム博士と娘ホープ・ヴァン・ダインの厳しい指導の下、正義のヒーローになるための猛特訓を開始するのであった。

 

 

フェーズ3(11作品)

13.『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

(日本公開日:2016年4月29日)

力をひとつに合わせて、世界の危機を何度も救ってきたスーパーヒーロー・チーム”アベンジャーズ”。キャプテン・アメリカはアベンジャーズのリーダーになったが、彼らが世界各地で繰り広げた戦いによって甚大な被害を及ぼしたことやその強大な力が問題視されるようになる。アベンジャーズは国際的政府組織の管理下に置かれて、無許可での行動を禁止することが議論される。アイアンマンとして数多くの人々を救いながらも、一般市民を危険に晒した罪を意識するトニー・スタークはこれを受け入れようとするが、自由を重んじるキャプテン・アメリカは己の信念を貫きこの決定に強く反対する。両者の対立がエスカレートするなかで、ウィーンで新たなテロ事件が発生する。アイアンマンとキャプテン・アメリカを中心にアベンジャーズを二分する壮絶な戦いが幕を開ける。

 

14.『ドクター・ストレンジ

(日本公開日:2017年1月27日)

ニューヨークの病院で働く天賦の才能を持つ脳外科、スティーブン・ストレンジは容姿も知能も秀でており、プライドの高さから傲慢になっていた。しかし、ある日交通事故に遭い神の手と崇拝された両手の機能を失ってしまう。一瞬にして外科医としての輝かしいキャリアを失うスティーブン。スティーブンはあらゆる治療法を試すうちにすべての財産を使い果たしてしまう。最後の望みをかけてカトマンズの修行場マー・タージにたどり着く。そこで神秘の力を操る指導者エンシェント・ワンに出会う。エンシェント・ワンの不思議な力を目の当たりにしてワンの弟子となり想像を絶する厳しい修行をスティーブンは始める。そんな彼の前に魔術の力で世界を破滅に導こうとする闇の魔術師カエシリウスが現れる。人類の存亡をかけた戦いの渦に巻き込まれていくスティーブン・ストレンジ。

 

15.『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

(日本公開日:2017年5月12日)

幼い時に宇宙海賊ラヴェンジャーズ率いるヨンドゥに地球から宇宙に誘拐されて彼の下で育った”スター・ロード”ことピーター・クイル。ピーターをリーダーに偶然出会った勢いで結成された宇宙のはみ出し者チーム”ガーディアン・オブ・ギャラクシー”。小遣い稼ぎに引き受けた仕事は黄金の惑星ソブリンの指導者からの依頼だったが、毒舌アライグマ、ロケットの不用意な発言から怒りを買ってしまう。ピーターの宇宙船ミラノ号は黄金の惑星の無敵艦隊から総攻撃を受けて壊滅寸前の状態になってしまう。ガーディアンの危機を救ったのは”ピーター・クイルの父親”と名乗る謎の人物エゴだった。ピーターの出生に隠された衝撃の真実とは?

 

16.『スパイダーマン:ホームカミング

(日本公開日:2017年8月11日)

ベルリンでのアベンジャーズの戦いにスパイダーマンとして参加し、一躍ヒーローになったと大興奮するピーター・パーカー。昼間は、普通の高校生として過ごしながら、放課後は早くアベンジャーズの一員になることを夢見て憧れのアイアンマン=トニー・スタークからもらった特製スーツを着てニューヨークの平和を守るためのパトロールに明け暮れていた。ところがある日、トニー・スタークに仕事を奪われ復讐に燃える男エイドリアン・トゥームス=バルチャーが巨大な翼を装備してニューヨークを恐怖に陥れる。アベンジャーズに任せておけと言うスタークの忠告を聞き入れず、パーカーはバルチャーに戦いを挑むのだが・・・。

 

17.『マイティ・ソー バトルロイヤル

(日本公開日:2017年11月3日)

アスガルドの王子ながらアベンジャーズの一員として、地球を守る戦いに身を投じてきたソーだったが、久しぶりに再会した父オーディンから世界の終わり(ラグナロク)が迫っていると知らされる。ある日、ソーの前にアスガルドに対して強烈な憎しみを抱く死の女神ヘラが現れる。ソーの最強の武器”ムジョルニア”をいとも簡単に破壊してしまうヘラの前に、ソーは圧倒的なパワーによって宇宙の果まで飛ばされてしまう。遠く離れたサカール星で囚われたの身となったソーは、宇宙の辺境の星サカール星から脱出するには、絶対的王者に1対1のバトルで勝たなければならなかった。そして、ソーの前に現れたのは・・・。

 

18.『ブラックパンサー

(日本公開日:2018年3月1日)

アフリカの辺境に隠れるようにして存在している超文明国ワカンダ王国。これほどまでの文明を築くことが出来たのはこの国で産出されるすべてを破壊してしまうほどのパワーを持った希少鉱石”ヴィブラニウム”のおかげであった。歴代のワカンダ王はこの希少鉱石”ヴィブラニウム”の秘密を守り、一方、希少鉱石”ヴィブラニウム”を研究し最先端のテクノロジーを生み出していた。若きティ・チャラは、国王である父ティ・チャカの突然の死によって急遽王位を継ぐことになる。ティ・チャラは即位の儀式に望み、すべての挑戦者を降伏させなければならなかった。儀式を終えてティ・チャラは国王にして国の守護者・ブラックパンサーに即位する。その頃、謎の男エリック・キルモンガーは武器商人ユリシーズ・クロウと手を組みワカンダ王国に迫っていた。

 

19.『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

(日本公開日:2018年4月27日)

宇宙の誕生とともに出現し、それぞれに異なる強大な力を持ち6つすべて揃えると全宇宙を滅ぼすほどのパワーを秘めた石”インフィニティ・ストーン”。その究極の力を秘めた石を狙う最凶にして最悪の敵サノスが地球へ降臨した。サノスは自らの野望を実現するためにすべての”インフィニティ・ストーン”の収集に乗り出していた。この危機にアイアンマン、キャプテン・アメリカ、スパイダーマンら最強のヒーロー・チーム”アベンジャーズ”が集結。人類の存亡を賭けた壮絶なバトルが今始まる。

 

20.『アントマン&ワスプ

(日本公開日:2018年8月31日)

元泥棒でバツイチ、無職で愛娘キャシーにもなかなか会えない運に見放された冴えない男アントマンことスコット・ラング。スコットは、ある事件のせいでFBIの監視下に置かれていた。そんなある日、身長1.5cmのヒーローになれる特殊スーツを開発したピム博士に新たな任務が与えられる。ピム博士の研究所があらゆるものをすり抜ける謎の美女”ゴースト”に狙われていると言う。博士の娘で自らも特殊スーツで最小最強のヒロイン”ワスプ”となって戦うホープ・ヴァン・ダインとともに研究所を守るために謎の美女”ゴースト”にスコットは立ち向かっていく。

 

21.『キャプテン・マーベル

(日本公開日:2019年3月15日)

1995年、ロサンゼルス。空から突然降ってきた謎の女性(クリー人)、戦士ヴァース。彼女は、過去の記憶を失う代償として驚異的なパワーを持ち、全く覚えのない記憶のフラッシュバックに悩まされていた。彼女の隠された過去の”秘密”を狙い、自在に姿を変える正体不明の宿敵”スクラル人”が彼女に迫っていた。孤独や不安に打ちのめされても彼女は不屈の精神で何度も立ち上がる。戦士ヴァースは、後に最強ヒーローチーム”アベンジャーズ”を結成することになる若き日の”シールド”の敏腕エージェント、ニック・フューリーとともに地球に大きな危機が迫るなか、2人は協力して彼女の失われた記憶を探っていく。

 

22.『アベンジャーズ/エンドゲーム

(日本公開日:2019年4月26日)

6つの”インフィニティ・ストーン”すべてを手に入れた最凶にして最悪の敵サノスによってアベンジャーズのメンバーを含む全宇宙の生命の半分が消し去られてしまう。地球での壮絶な戦いから生き残ったキャプテン・アメリカ、ソー、ブラック・ウィドウ、ハルク、ホークアイ、宇宙を彷徨うアイアンマンらは決して諦めてはいなかった。残された人々と今はここにいない仲間たちのためにアベンジャーズは最凶の敵サノスに対して最後にして史上最大の逆襲に挑む。

 

23.『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム

(日本公開日:2019年6月28日)

あまりにも大きな代償をともなう壮絶な戦いが終わり、その大きな喪失感のなかでスパイダーマン=ピーター・パーカーはニューヨーク市民を守るための活躍を続けていた。

そんなある日、夏休みの学校の友人らとヨーロッパへの研修旅行に出かけることになったピーター・パーカー。しかし、旅先で待ち受けていたのは元S.H.I.L.Dの長官ニック・フューリーだった。ニック・フューリーは怖気づくピーターに目の前に迫りくる脅威に立ち向かうことを託す。ピーターは、ヴェネチア、ベルリン、ロンドンとヨーロッパの各地で自然の力を使って襲いかかる敵”エレメンタルズ”と戦う。そんなピーターにニックは異次元から来たミステリオを仲間として紹介するのであったが・・・。

新しいヒーローの誕生を待ち望む声。大きな重圧の中で悩む若きヒーロー・スパイダーマンの姿が描かれる。

 

 

フェーズ4

フェーズ4~5に関しては、全米の公開日や作品タイトルが発表されましたが、詳細はこれからのようです。フェーズ4からは、ドラマシリーズが動画配信サービス「Disney+」で配信され、映画とドラマの繋がりがより本格化するためにマーベル映画をすべて理解するためには、「Disney+」への加入が必須になりそうです。

世界的な新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大の影響で、2020年は映画の公開や製作が延期されました。

 

2021年

ドラマ「ワンダヴィジョン」(全9話)

(2021年1月15日 Disney+配信)

フェーズ3『アベンジャーズ/エンドゲーム』後の世界。

長い恋愛の末に結婚したスカーレット・ウィッチことワンダ・マキシモフとヴィジョン。二人はとある郊外の街でまるでコメディのような幸せな日々を過ごし、双子の子供にも恵まれる。しかし、死んだはずのヴィジョンがなぜ生きているのか。不思議な行動を起こす隣人たち。次第に二人は今いる世界は真実ではないのではと疑い始める。そして、隠された謎が明らかにされてゆく。

 

ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(全6話)

(2021年3月19日 Disney+配信)

フェーズ3『アベンジャーズ/エンドゲーム』後の世界。

キャプテン・アメリカから盾を受け継いだファルコンだったが、彼は、その重責から盾を手放してしまう。そんなファルコンを寂しく見つめるウィンター・ソルジャーがいた。『アベンジャーズ/エンドゲーム』後の世界のなかで分断される人々の不満から謎のテロ集団が活動を始める。平和の象徴”キャプテン・アメリカ”を失った人々は新たなヒーローを待ち望んでいた。ファルコンとウィンター・ソルジャーは巨大な陰謀に巻き込まれていく。

 

ドラマ「ロキ」(全6話)

(2021年6月9日 Disney+配信)

フェーズ3『アベンジャーズ/エンドゲーム』後の世界。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』で最凶最悪の敵サノスによって消滅させられた人類の半分と仲間を取り戻すために過去の世界に向かったアイアンマンたちはトラブルによって四次元キューブをロキに奪われてしまう。時空を飛び越えてアベンジャーズから逃げ出すことに成功したロキだったが、彼の行動によって世界の時空が歪められてしまう。ロキは時空を歪めた罪により”世界の時間”を監視するTVAという組織に拘束される。ロキが自由の身になるには、現実の世界をもとに戻し世界の時間を修復しなければならなかった。しかし、その過程で人類の歴史に隠された重大な”謎”が明らかにされてゆく。

 

24.『ブラック・ウィドウ

(2021年7月8日日本公開)

孤高の暗殺者ブラック・ウィドウはなぜアベンジャーズになったのか。

ロシアのスパイであり暗殺者ブラック・ウィドウの前に突如現れた”妹”エレーナ。ふたりは自分たちを暗殺者に育て上げたスパイ養成施設「レッドルーム」の秘密を知ったことで命を狙われていた。唯一の味方は、かつて組織が作り出した”偽りの家族”だけだった。スパイ養成施設「レッドルーム」が生み出した女性暗殺者集団”ウィドウズ”とその支配者でありどんな能力でも一瞬でコピーしてしまう最強の敵タスクマスターが”家族”に執拗に襲いかかってくる。この家族の再会によって「レッドルーム」の恐るべき陰謀が動き出す。

 

アニメ「ホワット・イフ…?」(全9話)

(2021年8月11日 Disney+配信)

MCU作品の脚本がひっくり返され、映画内で描かれた出来事が想像の及ばない形で新たに描かれるアニメシリーズのシーズン1。

 

25.『シャン・チー/テン・リングスの伝説

(2021年9月3日日本公開)

父ウェンウーが率いる犯罪組織で、子供の頃から苦しい修行を続けて最強の武術を教え込まれたシャン・チーは、誰にも負けない強い存在として鍛えられ犯罪組織の後継者として期待されていた。だが、優しすぎる彼は自ら戦うことを禁じ、その運命から逃げ出した。シャン・チーは過去の自分を捨ててアメリカ・サンフランシスコでホテルマンのショーンとして平凡に暮らしていた。だが、悪に染まった父が伝説の腕輪”テン・リングス”を操り世界を脅かそうとするとき、シャン・チーはついに封印していた力を解き放ち、宿命の敵となった父に立ち向かう。

 

26.『エターナルズ

(2021年11月5日日米同時公開)

フェーズ3『アベンジャーズ/エンドゲーム』後の世界。

遙か太古の昔から地球に存在し、7000年もの間、陰から人類を見守ってきた10人の守護者”エターナルズ”。最凶最悪の敵サノスによって全宇宙の生命の半分が消滅したが、アベンジャーズの活躍によって復活する。だが、その強大なエネルギーによって新たな脅威が誕生し地球に迫っていた。人類滅亡まで残された時間はわずか7日間、その脅威に立ち向かうべく、これまで身を潜めていたエターナルズが再び集結し壮絶な戦いに身を投じていく。

 

ドラマ「ホークアイ」(全6話)

(2021年11月24日 Disney+配信)

フェーズ3『アベンジャーズ/エンドゲーム』後の世界。

「エンドゲーム」の戦いのあと、ホークアイことクリント・バートンのただひとつの願いはアベンジャーズを辞めて、家族と一緒に平和なクリスマスを過ごすことだった。だが、彼の過去にまつわる事件に巻き込まれ、22歳の腕利きアーチャーで彼の最大のファンであるケイト・ビショップとチームを組み、犯罪の陰謀を解き明かしてゆく。

 

 

2022年

27.『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム

(2022年1月7日(金)日本公開)

**

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』でホログラム技術を武器に操るミステリオを倒したが、タブロイド紙「デイリー・ビューグル」がミステリオの残した映像を全世界に公開したことからピーターの正体も暴かれミステリオ殺害の容疑をかけられてしまう。ピーターの生活は一変しピーターは自分の正体がスパイダーマンだと知られていない世界に戻りたいとアベンジャーズの友人ドクター・ストレンジに助けを求める。ドクター・ストレンジがピーターに魔法をかけるが失敗してしまい彼は違う世界線で2つの人生を同時に歩むことになってしまうのだが・・・。

 

ドラマ「ムーンナイト

(2022年3月30日 Disney+配信)

**

国立博物館のギフトショップで働く、温厚でうだつの上がらない男、スティーヴン・グラントは、解離性同一性障害を患っていた。睡眠障害を持ち、夢のなかで度々白いスーツを着た何者かと対峙するが、それが夢なのか現実なのか区別がつかないでいた。夜通し何度も脳内にささやく声、悪夢にうなされる日々。仕事場では「役たたず」と罵られスティーヴンは幻覚に怯える毎日を過ごしていた。そのうちスティーヴンは自分のなかにコントロール出来ない残酷なもうひとりの自分”マーク・スペクター”が潜んでいることをやがて知る。コントロール出来ない残虐なもうひとりの自分。そして、「狂気を受け入れろ」という声が聞こえ、マーク・スペクターに狂気が宿るとき、ダークヒーロー”ムーンナイト”が誕生する。

 

28.『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス

(2022年5月4日(祝・水)日本公開)

**

マルチバースの扉を開いたことで何もかもが変わりつつある世界をもとに戻すために、アベンジャーズで屈指の強大な魔力を持つスカーレット・ウィッチことワンダに助けを求めるドクター・ストレンジ。しかし、もはや彼らの魔力ではどうすることもできない恐るべき脅威が人類、全宇宙に迫っていた。さらに驚くべきことにその脅威とはドクター・ストレンジと全く同じ姿をしたもうひとりの自分であった。

 

ドラマ「ミズ・マーベル

(2022年6月8日 Disney+配信)

**

アベンジャーズの大ファンでキャプテン・マーベルに憧れる女子高生カマラ・カーン。勉強や恋に悩む普通の高校生だが、周りと馴染めず自分の居場所が見つけられず悩む毎日。「スーパーパワーさえあれば、人生はもっと楽になるはず」そんな思いを胸にヒーローになった自分を妄想するカマラだったが、ある日突然、強大なパワーを手に入れて妄想していたことが現実になってしまう。妄想の世界とは違い強大な力を持ったがゆえに脅威に立ち向かわなければならなくなり、また、スパイダーマンと同じように大きな力を持った者の責任に葛藤することになる。

 

29.『ソー:ラブ&サンダー』

(2022年7月8日(金)日米公開予定)

**

 

 

『ブラックパンサー2(原題:Black Panther Wakanda Forever)』

(2022年11月11日全米公開予定)

 

 

2023年

『キャプテン・マーベル2(原題:The Marverls)』

(2023年2月17日全米公開予定)

 

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol3(原題:Guardians of the Galaxy vol.3)』

(2023年5月5日全米公開予定)

 

『アントマン3(原題:Ant-Man and the Wasp:Quantumania)』

(2023年7月28日全米公開予定)

 

 

公開日未定

『ファンタスティック・フォー(正式タイトル未定)』

(公開日未定)

 

『ブレイド(正式タイトル未定)』

(公開日未定)

 

『キャプテン・アメリカ4(正式タイトル未定)』

主演:アンソニー・マッキー

(公開日未定)

 

 

 

記事作成日:2019/11/19

最終更新日:2022/05/04

 

テキストのコピーはできません。