スター・ウォーズ実写ドラマ『マンダロリアン』シーズン2配信はいつから?

SWドラマ『マンダロリアン』

 

『スター・ウォーズ』シリーズ初の実写ドラマ『マンダロリアン』が12月26日より、動画配信サービス「ディズニーデラックス」で配信が開始されました。そんな今話題のドラマ『マンダロリアン』とシーズン2の配信開始について調べてみました!

スター・ウォーズ実写ドラマ『マンダロリアン』

「マンダロリアン」とは、惑星マンダロアの民で賞金稼ぎの通称である。マンダロリアンは人間の男性で、ベスカー合金のアーマーとT字型のバイザーヘルメットを身に着け、その過去や素性は謎に包まれている。

物語は、『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』の5年後から始まる。銀河帝国の崩壊からファースト・オーダーが誕生するまでの間、新銀河共和国の手が行き届かない地域での孤独な賞金稼ぎの姿が描かれる。

 

スター・ウォーズ実写ドラマ『マンダロリアン』のあらすじ

1.『マンダロリアン チャプター1 ”マンダロリアン”』(The Mandalorian Chapter 1:The Mandalorian)

配信日(米):2019年11月12日

配信日(日):2019年12月26日

あらすじ:

銀河帝国の崩壊から5年後、マンダロリアンの賞金稼ぎは、仕事が終わった後、賞金稼ぎギルドのリーダーのグリーフ・カルガにもっと報酬の高い仕事はないかと尋ねる。グリーフ・カルガから謎のクライアントを紹介される。謎のクライアントの依頼とは、ある”獲物”を生きたまま届ければ莫大な報酬を与えるというものであった。”獲物”の実態は隠され、渡されたのは追跡装置と”獲物”の年齢が50歳であることと最後に発見された場所だけであった。

マンダロリアンは、”獲物”が最後に発見された惑星に行き、地元民アグノートの農民クイールの助けを得て、”獲物”が発見された村に到着する。その村でドロイドの賞金稼ぎIGー11と組んで”獲物”を発見するが、その”獲物”とは、ジェダイ・マスターのヨーダと同じ種族の赤ん坊であった。(39分)

*ディズニーデラックス・シアター【スター・ウォーズ】で鑑賞。

 

2.『マンダロリアン チャプター2 ”ザ・チャイルド”』(The Mandalorian Chapter2:The Child)

配信日(米):2019年11月15日

配信日(日):2020年1月3日

あらすじ:

”ザ・チャイルド”を連れて船に帰る途中、奇襲を受ける。倒して見ると自分と同じように追跡装置を持っていた。船に戻ってみると、ジャワによって船の多くの外壁、機器が持ち去られようとしていた。マンダロリアンは取り返そうとジャワのサンドクローラーに乗り移ろうとするがジャワの邪魔にあい失敗してしまう。クイールの仲立ちでジャワが希望する”卵”と交換することになる。

”卵”があると言う洞窟に入っていくとそこは大きな角を持つサイのような獣・マッドホーンの巣であった。マッドホーンと格闘するが、苦戦してしまう。そばで見ていた”ザ・チャイルド”が目をつむり、マッドホーンに手を向けるとマッドホーンが突然、空中に浮き始める。その隙にマンダロリアンは、マッドホーンを仕留めることに成功。”ザ・チャイルド”は、力尽きたように目を閉じて眠りに落ちてしまう。無事に”卵”を持ち帰り、部品をジャワから返してもらい船をクイールとともに修理する。修理の終わった船でクイールに礼を言って、眠りにつく”ザ・チャイルド”とともに惑星を後にするのであった。(31分)

*ディズニーデラックス・シアター【スター・ウォーズ】で鑑賞。

 

3.『マンダロリアン チャプター3 ”罪”』(The Mandalorian Chapter3:The Sin)

配信日(米):2019年11月22日

配信日(日):2020年1月10日

あらすじ:

惑星ネヴァロに帰って来たマンドーは、早速、クライアントに獲物である”ザ・チャイルド”を渡し、報酬として大量のベスカー鋼を手に入れる。マンドーは自分の命を助けてくれた獲物の”ザ・チャイルド”に徐々に興味を持ち始めてしまう。クライアントにこの獲物をどうするのかと聞いてしまう。しかし、賞金稼ぎのギルドのルールにより獲物に関しての質問には答えてくれることはなかった。

マンドーは、マンダロリアンの秘密の隠れ家に帰り、大量のベスカー鋼で鎧の胸当てを作ってもらう。賞金稼ぎギルドのリーダー・グリーフ・カルガから新しい仕事を紹介してもらい、早速その仕事に取り掛かるが、自分の船レイザー・クレストに乗り込むと獲物の”ザ・チャイルド”のことを思い出してしまう。ついにマンドーは賞金稼ぎのルールを破り、自分が捕獲した獲物の”ザ・チャイルド”をクライアントの隠れ家からストームトルーパーを倒しながら奪還してしまう。レイザークレストに向かう途中、獲物を盗み出したと聞いた賞金稼ぎギルドのリーダー・グリーフ・カルガや数多くの賞金稼ぎたちと銃撃戦になってしまう。

激しい銃撃戦のなか、次第に追い詰められるが。突然、現れた秘密の隠れ家に隠れていた仲間のマンダロリアンたちに助けられる。仲間に助けられたマンドーは、急ぎレイザー・クレストに獲物の”ザ・チャイルド”と乗り込み惑星ネヴァロを離れるのであった。(35分)

*ディズニーデラックス・シアター【スター・ウォーズ】で鑑賞。

 

4.『マンダロリアン チャプター4 ”楽園”』(The Mandalorian Chapter4:Sanctuary)

配信日(米):2019年11月29日

配信日(日):2020年1月17日

あらすじ:

収穫をする平和な農村を突如、盗賊が襲いかかり、逃げ惑う農民たち・・・

”ザ・チャイルド”を連れたマンドーは、人の少ない惑星ソーガンに身を隠せそうと考える。どこか宿がないか探しに出かけ酒場で元反乱軍ショック・トルーパーの女戦士キャラ・デューンと出会う。村を襲われた農民たちから傭兵として村を守ってくれないかと持ちかけられる。一度は断るが、泊まれる場所と少ないが報酬を出すと言われ渋々、引き受けることにする。酒場で出会ったキャラ・デューンにも仲間になってもらい、盗賊について調べてみると、盗賊はATーST(全地形対応偵察トランスポート)と使っていることがわかる。たった二人でまともな武器もなくATーSTを相手に戦うことは無理だと傭兵の話を断ろうと村人に話すが、村人たちは自分たちの住んでいる場所から離れようとしなかった。

マンドーは、村人も一緒に戦えるようにキャラ・デューンとともに戦い方の訓練を始め、ATーST対策として罠を仕掛ける。村人の訓練が順調に進み、村の防御やATーSTの罠が出来上がるとマンドーとキャラ・デューンは盗賊をおびき寄せる攻撃を始める。ATーSTを撃破して盗賊らを倒すことに成功する。

村の子供らと仲良くなった”ザ・チャイルド”をこの村に預けて、自分はまた賞金稼ぎの仕事に戻ろうと考えていた矢先、”ザ・チャイルド”を狙った賞金稼ぎに襲われる。気配を感じたキャラ・デューンが賞金稼ぎの先回りして仕留めると、ここも安全な場所ではないと悟る。キャラ・デューンと再会を誓い、”ザ・チャイルド”とともに村をあとにするのであった。(39分)

*ディズニーデラックス・シアター【スター・ウォーズ】で鑑賞。

 

5.『マンダロリアン チャプター5 ”ガンファイター”』(The Mandalorian Chapter5:The Gunslinger)

配信日(米):2019年12月6日

配信日(日):2020年1月24日

あらすじ:

”ザ・チャイルド”を狙ってきた賞金稼ぎの宇宙船から攻撃を受けるマンドー。巧みにレイザー・クレストを操縦し、賞金稼ぎの宇宙船を撃破したが、船体に損傷を受けてしまう。船体修理のために惑星タトゥイーンに向かう。修理工場の女主人ぺり・モットーに修理を頼むが修理費は高くなると言われる。

賞金稼ぎの仕事を探しに酒場へ行くが、酒場の主人に賞金稼ぎはないと断られてしまう。その様子を見ていた若い男がマンドーに賞金稼ぎの仕事があると話しかけてくる。実は、賞金稼ぎの仕事が初めてで、成功させ賞金稼ぎのギルドに入りたいとその若い男は言う。トロ・カリカンは、そのために仕事を手伝ってくれたら報酬は全額渡すと持ちかけてくる。仕事の内容は、殺し屋として有名なフェネック・シャンドを捕まえることであった。マンドーは、カリカン一人では無理だと言い、仕事を手伝うことに決める。

カリカンにスピーダーを2台用意させて、フェネック・シャンドがいると思われることろまで二人で向かう。フェネック・シャンドを見つけて攻撃を仕掛けるが射撃の名手のために容易に近づけない。夜になり夜襲を掛け、成功しフェネック・シャンドを捕獲する。だが、スピーダーを1台撃破されて3人で街まで帰ることが出来なくなってしまう。

ここに来るまでに見かけたデューバックを探しに行くことになるマンドー。マンドーがいない間にフェネック・シャンドはトロ・カリカンに”マンドー”は賞金稼ぎギルドの裏切り者で自分より価値があると彼に話し始める。二人でマンドーを捕まえようと持ちかけ、トロ・カリカンがフェネック・シャンドの手錠を外そうとした瞬間、彼女を射殺する。

デューバックを連れて二人のところに戻ってきたマンドーは、フェネック・シャンドの死体を見つけて修理工場に戻る。修理工場の女主人と”ザ・チャイルド”を人質にしたトロ・カリカンの隙きを突いて彼を倒す。トロ・カリカンの持っていた賞金をぺり・モットーに修理費として渡し、惑星タトゥイーンをあとにするのであった。

その頃、フェネック・シャンドの死体に近づく謎の影が・・・。(33分)

*ディズニーデラックス・シアター【スター・ウォーズ】で鑑賞。

 

6.『マンダロリアン チャプター6 ”囚人”』(The Mandalorian Chapter6:The Prisoner)

配信日(米):2019年12月13日

配信日(日):2020年1月31日

あらすじ:

マンドーは、賞金稼ぎから逃れるために昔の仕事仲間のランの宇宙ステーションを訪ねる。その代わりにランからチームを組んで仲間を救出する仕事を頼まれる。実は、その救出作戦にマンドーの船レイザー・クレストが必要なためにランの宇宙ステーションに呼ばれたのであった。チームの仲間は、帝国の元狙撃手メイフェルド、デヴォラニアンで力自慢のバーグ、ドロイドのパイロットQ9-0(ゼロ)、トワイレクでナイフ使いのシアンの4人。

救出に向かった先は、新共和国の監獄船で、救出する仲間とはシアンの兄のクインであった。船にはドロイドしかいないとランは話していたが、監獄船のコントロールルームには新共和国の警備兵がいて、チームと兵士の間で戦闘になってしまう。兵士は死ぬ間際に緊急ビーコンを発信してしまい、20分後に新共和国軍が到着することになってしまう。5人は急いでクインを見つけ出し救出するが、マンドーはメイフェルドら3人に裏切られクインが入れられていた牢屋に閉じ込められてしまう。

一方、レイザー・クレストに残ったゼロは、賞金稼ぎギルドの通信を解読してマンドーが匿っている”ザ・チャイルド”の価値に気づいてしまう。

マンドーは、自力で牢屋から脱出し、自分を裏切ったメイフェルドら3人を倒して、クインを捕まえる。”ザ・チャイルド”を捕まえようとしていたゼロを倒して、クインとともにランの宇宙ステーションに無事に戻る。

クインをランに渡して報酬をもらい、ランの宇宙ステーションを後にするが、ランが裏切りレイザー・クレストを攻撃するために戦闘機を発進させる。ところが、クインの体に新共和国の警備兵が発信した緊急ビーコンをマンドーが気付かれないように仕掛けていた。その緊急ビーコンを探知した新共和国のXウイングの編隊がランの宇宙ステーションに攻撃を仕掛けて、宇宙ステーションは爆破してしまう。

その頃、新共和国の監獄船の牢屋にはマンドーによって捕まえられたメイフェルドら3人が閉じ込められていた。(41分)

*ディズニーデラックス・シアター【スター・ウォーズ】で鑑賞。

 

7.『マンダロリアン チャプター7 ”罪”』(The Mandalorian Chapter7:The Reckoning)

配信日(米):2019年12月18日

配信日(日):2020年2月7日

あらすじ:

マンドーは、賞金稼ぎギルドのリーダーのグリーフ・カルガからある取り引きを持ちかけられる。マンドーが、”ザ・チャイルド”を奪い去ってから街はクライアント率いるトルーパーに支配されてしまった。”ザ・チャイルド”を餌にしてクライアントを殺し街を解放するのに手を貸してくれたら賞金稼ぎギルドの追及を解くと提案される。

罠を疑ったマンドーは、惑星ソーガンで出会った元反乱軍ショック・トルーパーの女戦士キャラ・デューン、地元民アグノートの農民クイールとクイールが修理した賞金稼ぎドロイドIGー11を仲間に加えて惑星ネヴァロに向かう。

グリーフ・カルガらと落ち合い、街に帰る途中、野営をすることになる。その夜、マンドーらは数匹のマイノックに襲われてしまい、カルガが負傷してしまう。マンドーが急ぎ応急処置をするが危険な状態に陥る。それを見ていた”ザ・チャイルド”は、フォースの力でカルガの怪我を治してしまう。

翌朝、カルガは連れてきた仲間の賞金稼ぎを殺してしまう。やはり、マンドーが考えていたようにカルガらはマンドーを殺し”ザ・チャイルド”を奪う計画を立てていた。カルガの寝返りによって、マンドーと協力しクライアントを一緒に殺そうと提案する。キャラ・デューンが、マンドーを捕まえたことにしてカルガらと街に向かう。”ザ・チャイルド”を隠し持ったクイールは、マンドーの船レイザー・クレストに向かうことに。

カルガが、クライアントにマンドーと”ザ・チャイルド”を取り返したと報告していた時、元銀河帝国軍将校のモフ・ギデオン率いるトルーパーの激しい襲撃に遭い、クライアントは射殺されてしまう。モフ・ギデオンは、”ザ・チャイルド”を返してもらおうとマンドーに迫る。

マンドーとクイールとの無線のやり取りを傍受したスカウト・トルーパーが、クイールを街の外の砂漠で見つけ出し殺してしまう。そして”ザ・チャイルド”を手に入れるのであった・・・。(39分)

*ディズニーデラックス・シアター【スター・ウォーズ】で鑑賞。

 

8.『マンダロリアン チャプター8 ”贖罪”』(The Mandalorian Chapter8:The Redemption)

配信日(米):2019年12月27日

配信日(日):2020年2月14日

スカウト・トルーパーに捕まってしまった”ザ・チャイルド”の居場所を見つけたIG-11は2人のスカウト・トルーパーを倒して”ザ・チャイルド”を助け出す。

その頃、マンドーらは、ギデオン率いるトルーパー軍によって建物を包囲され逃げられない状態に陥ってしまう。IG-11は、”ザ・チャイルド”を連れたまま、トルーパー軍に包囲されたマンドーらの救出に向かう。IG-11がトルーパー軍を襲撃し、それにマンドーらも加わることで激しい銃撃戦になる。マンドーは、ギデオンに銃撃され頭に重症を負ってしまう。

ギデオンは、部下のフレイムトルーパーにマンドーらが立てこもる建物を焼き払えと命令する。IG-11が、下水道に降りるための排水溝の入り口を壊して全員で逃げ出すところへフレイムトルーパーが火炎放射器を持ってマンドーらを焼き払おうと建物のなかに侵入して来る。それを”ザ・チャイルド”はフォースの力で火炎放射器の炎を跳ね返し、フレイムトルーパーを倒す。

キャラ・デューンはマンドーも連れて下水道にあるマンダロリアンのアジトに行こうとするが、頭に怪我を負ったマンドーは足手まといになるから俺を置いてみんなで逃げてくれと言い、キャラ・デューンは、IG-11に必ずアジトにマンドーを連れてくるように言ってアジトに向かう。マンドーはIG-11にここで殺してと頼むが、今はナースドロイドなので殺すことはしないとマンドーのヘルメットを脱がせ、怪我の手当をしアジトへと向かう。

この場所から脱出するには、他のマンダロリアンの助けがいるためアジトへと急ぐ。アジトに着いたが、他のマンダロリアンはマンドーがネヴァロを離れた後、殺されたか逃げ出していた。ひとり残っていたアーマラーは、”ザ・チャイルド”をその種族のもとに返すようにマンドーを説得し、マンドーにマンダロリアンの印章とマンダロリアンの装備品のジェットパック”ライジングフェニックス”を旅の餞に彼に渡す。

アーマラーはアジトに残ることをマンドーに伝え、マンドーらは地下を流れる溶岩の川を船で渡り外へと向かう。だが、出口には、数多くのストームトルーパーがマンドーらを待ち受けていた。IG-11は、製造者のプロトコルに従い、ストームトルーパーを巻き添えにして自爆する。

出口を出たマンドーらをタイ・ファイターに乗ったギデオンが襲撃してくる。マンドーはライジングフェニックスを操作してギデオンの乗るタイ・ファイターに飛びつく。タイ・ファイターに時限装置を取り付け、タイ・ファイターの爆破に成功する。

カルガは賞金稼ぎギルドに戻らないかと誘うが、アーマラーに言われたように”ザ・チャイルド”を種族のもとに返すと彼の誘いを断る。マンドーは、クイールを埋葬した後、”ザ・チャイルド”を連れて惑星ネヴァロを離れる。

墜落して死んだと思われたギデオンは、黒いライトセーバーを使い閉じ込められたタイ・ファイターを切り裂き脱出に成功するのであった。(47分)

*ディズニーデラックス・シアター【スター・ウォーズ】で鑑賞。

 

 

スター・ウォーズ実写ドラマ『マンダロリアン』メインキャスト

ペドロ・パスカル:マンダロリアン(賞金稼ぎ)

ジーナ・カラーノ:キャラ・デューン(元ショック・トルーパー)

ニック・ノルティ:クイール(地元民アグアーノの農民)

カール・ウェザース:グリーフ・カルガ(賞金稼ギルドのリーダー)

エミリー・スワロー:アーマラー(マンダロリアンの武器師)

ヴェルナー・ヘルツォーク:クライアント(”獲物”捕獲の依頼主)

 

 

スター・ウォーズ実写ドラマ『マンダロリアン』シーズン2配信はいつから?

『マンダロリアン』シーズン1の最後のエピソード8が米国時間12月27日にDisney+で配信されました。それに合わせるようにプロデューサーのジョン・ファブローが、シーズン2の配信開始についてツイートしました。


『マンダロリアン』のシーズン2が製作されること(シーズン2のエピソード2の撮影が去年の11月に開始されたことは発表がありました)はアナウンスされていましたが、配信の時期についてのツイートは今回が初めてです。

『マンダロリアン』シーズン2は、来年秋にDisney+で配信開始!

 

【追記】

米ウォルト・ディズニー・カンパニー会長兼CEOのボブ・アイガー氏が、現地時間4日に行われたディズニーの四半期決算報告の場でシーズン2は今年の10月に配信するとアナウンスし、また、「マンダロリアン」のスピンオフ作品の製作の可能性も示唆したそうです。

 

『マンダロリアン』フィギュア発売中!

S.H.フィギュアーツ スター・ウォーズ ザ?マンダロリアン(STAR WARS: The Mandalorian) 約150mm ABS&PVC&布製 塗装済み可動フィギュア

新品価格
¥5,390から
(2020/2/6 20:51時点)

【テレビ・マスターピース】『ザ・マンダロリアン(原題)』1/6スケールフィギュア マンダロリアン

新品価格
¥36,000から
(2020/2/6 20:52時点)

ARTFX STAR WARS マンダロリアン 1/10スケール PVC製 塗装済み簡易組立フィギュア

新品価格
¥10,780から
(2020/2/6 20:53時点)

スター・ウォーズブラックシリーズザ・チャイルドトイ 1.1インチ ザ・マンダロリアンコレクティブルアクションフィギュア ベビーヨーダ[並行輸入]

新品価格
¥4,086から
(2020/2/6 20:54時点)

レゴ(LEGO) スター・ウォーズ マンダロリアン(TM) バトルパック 75267

新品価格
¥3,230から
(2020/2/6 20:55時点)

 

記事作成日:2020/01/02

最終更新日:2020/02/18

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください